ストレスを無くす

時短で自分時間の確保ができる

何となくやらなくてはいけないと思ってやっていた家事。しかし本当に必要な事だけに絞っていくと、やらなくても良い家事はたくさん出てくるのです。食事をする事、調理や後片付けは必ずやらなければなりません。しかし、あまり使っていない家電の頻繁な掃除は必要でしょうか。このように、まずは自分自身の生活スタイルやリズムを見ながら、必要か不必要かを見極めなければなりません。
家事の見直しをしたら、その分時間に余裕が出てきます。お風呂にゆっくりと入ったり映画を観るなど、自分の好きなことをする時間が確保できるのです。毎日家事に追われて子どもとゆっくりコミュニケーションが取れていない場合も、時短家事によって家族時間が確保できます。
家事の時間短縮により、生活リズムに余裕ができたり家族の団欒の時間が増えるというメリットを得る事ができるのです。

ストレス発散でやる気アップ

自分の時間ができたり家族とのコミュニケーションが増える事で、心も豊かになります。これまで抱えていた家事に対する負担が消え、ストレスも発散できるでしょう。家事も仕事も子育ても日常的に行う事であるからこそ、負担が無い状態で楽しく行う事が重要なのです。
家事に対して、好きで時間をかけている事や負担に感じていないのであれば、無理にやめたり時短をする必要はありません。自分自身が負担と感じている家事にスポットを当ててみましょう。ストレスと感じている家事があれば、それに対してどう時短ができるかストレス軽減になるかを考えてみてください。
ストレスが解消される事で、これまでの負担が無くなり家事が楽しくなります。生活環境や心身面が豊かになっていくので、様々な事柄に対してやる気も向上していく事が期待できます。このように、家事を見直す事であらゆる良い効果を得る事ができるのです。



TOP